お台場ふたたび


※ みっともなかったので、写真の大きさを調整しました。クリックすれば大きな写真が見られます。


夕焼け

妻を伴ってお台場に行ってきました。例年、この日は海の灯(うみのひ)祭を開催しているのだそうです。そんなこととは知らず、ガンダムときれいな夜景を見せてあげようと思って来ただけだったので、ラッキーでした。会場の中央にはビクセンとニコンがテントを張って、望遠鏡や双眼鏡の展示をしていました。口径の大きな双眼鏡はすごいですね。砂浜から対岸の埠頭が見えるのですが、圧縮効果で立体感が増幅されて、不思議な光景でした。島の様子は肉眼では見ることもあまりできませんが、双眼鏡で覗くと海鵜の大群がいることがわかりました。


海の灯

灯籠は紙袋に砂の重しをし、小さな蝋燭を置いた簡単な作りです。これを10,000個並べて模様を作っています。6:30になるとチャッカマンでいっせいに火を灯しました。日がすっかりと暮れた7:30くらいになるときれいでした。


灯の先