芝の下は石油


運動場のそばの出入口は職場の裏口にあたるので滅多に行きませんが、そこからは運動場が目と鼻のさきです。今は、工事中で立ち入りができません。この運動場は以前は土だったのを人工芝にはりかえるとかで、先月あたりから重機が作業をしているのです。卒業/修了式のころには緑が広がるのでしょうか?うまく桜が咲いていたら、映えるかもしれませんね。今から楽しみです。

普段は三階の表玄関を使っているのですが、今日は前期日程入試の日なので、受験生が試験に向っている脇を足音をたてるのは忍ばなくて、少し遠回りですが一階の裏口を使って出入りしています。

そんなわけで、ひさしぶりに運動場を近くで目にしました。工事が進んだようで、運動場はきれいに整備されて真っ平らです。土にしては妙に黒いと思ったら、アスファルトでした。人工芝の下はこうなってたなんて知りませんでした。まぁ、どっちも石油が原料なんでしょうけれどもね。