表の挿入

表: table環境、tabular環境、\captionコマンド

表の書き方は以下のように書きます。

\begin {table}
  \caption {この表の表題をここに書く}
  \label {この表のラベルをここに書く}
  \begin {tabular}{lll} \hline
     項目1 & 項目2 & 項目3 \\ \hline
    データ1 & データ2 & データ3 \\ \hline
    データ1 & データ2 & データ3 \\
    データ1 & データ2 & データ3 \\
    データ1 & データ2 & データ3 \\ \hline
  \end {tabular}
\end {table}

参照関係には\labelコマンドと\refコマンドを使います。詳しくは参照関係の解説ページを見てください。

詳しい説明は関連ページを参考にしてください。

関連ページ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中